2021年度海外派遣選手の選考について

ダウンロード
選考タイム資料として、2019年の世界選手権大会のタイム換算表を採用しています。
本来であれば、2021年に採用される資料は2020年の最も大きな国際大会のタイム換算表を基にしますが、2020年の世界選手権大会はコロナ感染症によって日本は出場を見合わせました。出場国が少なく従来通りの大会として判断できない状況ですので、2019年のタイム換算表を採用することとします。
令和2年度 選考タイム資料 2019.08.24.pdf
PDFファイル 349.6 KB
ダウンロード
2020年9月に改訂しました。
パラリンピック予選の大会
  ☆ワールドカップ (2020年5月 ドイツ デュースブルグ) 中止。
           (2021年5月12日~16日 ハンガリー セゲド)

(1)世界選手権及びワールドカップでパラリンピック出場枠を獲得した選手
を代表選手として内定する。
(2)パラリンピック出場枠を獲得できなかった場合(開催国枠)
ア)国際カヌー連盟クオリフィケーションルールに沿って選考する。
イ)日本パラリンピック委員会選考基準に沿って選考する。
●別添資料1 パラカヌースプリント パラリンピック日本代表選手選考指針(改訂)
PDFファイル 61.5 KB